〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原1006
TEL:0120-120141
茶の里 小倉製茶

ホーム 通信販売 おいしいお茶が出来るまで お茶の籠盛り お店紹介 お問い合わせ
   
小倉製茶のお茶は自社茶園のものを使用しています。
収穫された茶葉は隣接する自社工場にすぐに運ばれ、徹底管理の下で丁寧に製品化されます。
こうして、安心・安全なおいしいお茶が出来上がる訳です。
では、その様子をちょっとお見せいたしますね…。
 
   
   
 
収穫された茶葉が工場に運ばれてきました!   さあこれから忙しくなるぞ!工場フル稼動。      
       
       

蒸気で蒸して茶葉をやわらかくします。これは深蒸茶なので約30秒間蒸します。う〜ん、むせ返すほどいい香り。
 
蒸した茶葉に風を当て、冷やすと同時に表面 の水分を取り除きます。
葉の表面の水分を取りながら回転して冷やします。
 
       
       

粗揉み機の中の熱風で揉みながら乾かしていきます。ここで4段階に分けて乾かしているんです。茶葉はゴテゴテしたかたまりのようになります。
 

乾燥した葉に力を加え水分を均一にしながら揉んでいきます。捻るように茶葉に力を加えながら揉みます。ここでは熱は加えません。茶葉はさらに粘りをもったようになります。
 
       
       

でっかいドラム!再び熱風で乾かします。
機械はドラムが回転します。
 

下からバーナーであぶり、熱と力を加えながら揉み、形を整えます。ここでは、茶葉は松の葉のように尖ったようになります。
 
       
       

さらに余分な水分を取り除き乾燥させて行きます。
 


できあがった荒茶は様々な状態で混じり合っているので、ふるい分けして棒や粉を取り除いて行きます

 

 
       
     


できたお茶の品質を均一化する機械です

 


ここまでの所要時間は4〜5時間程度、さらに仕上げの行程を踏んで、きちんと包装されてお客様のもとへ。待ちに待った新茶がついに完成!

 

 
 
Copyright © 2017 茶の里 小倉製茶 All rights reserved.